プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

社会のクラスは上がったものの・・・

 先日、気分転換に占いをしてもらいました。いつもよく行く近所
 のショッピングセンター内に占いの館というのがあって、そこに
 常駐している占い師さんのところです。

 別に占いに頼るとかそういうもので気を紛らわすわけではない
 のですが、たまたまその前にあるレストランで食事をしたので
 ついでに見てもらうかと軽い気持ちで入ってみたんです。

 生年月日や名前などから占星術的なことは誰でもわかります。
 そしてそれ自体は長年の研究と法則によって周期があることも
 事実で、ある程度予測は立てられるものだと思います。

 それを踏まえて、霊感商法のように何でも霊のしわざにしてしま
 うのではなく、ごく普通に運気を占うという意味で聞いてよかっ
 たと思いました。

 去年から今年にかけて確かに娘は体も不調で、運気が下がって
 いるのは間違いなく、転塾騒動やら何やらで、本当に親の私も
 精神的苦労が絶えなかったのですが、何も言わないで生年月日
 と名前を書いただけで、さらさらと答えてくれたことはすべて
 当たっていたのです。娘には外国語という強い運がいくつも
 備わっているとか、確かに娘は英語が話せるし、英語に関して 
 は、親が信じられないほどの成長を遂げ、日本人の親からでも
 英語を全く話さない家庭環境でも子供がバイリンガルのように
 なるのだということを目の当たりにしているので、そこは
 とてもあたっているなと思いました。

 他にもこちらが何も言わないのに、見事に今の状況を言い当て
 ラッキーカラーのようなものも教えていただきました。
 不思議なことに、ラッキーカラーはすべて娘が好きな色でした。
 それは本人が持っていない色なので、それを自然とほっする
 ようになるからだとのこと。

 私の好きなオレンジなども暖色系が私のラッキーカラーなの
 で、やはりその影響だったようです。

 まあこんなことはどうでもいいことですが、少し気持ちが落ち 
 ついてきました。よく考えたらリフレッシュできるようなこと
 を何もやっていなかったのです。

 海や森林のパワーを吸いに行くことぐらい受験勉強が忙しい
 中でもできることです。それをやって心を洗い清め、再び頑張る
 気力が出てくれば、自然と運気だって上向きになるでしょう。

 それだけのことですが、何かふっきれたような気がしました。

 過去2回の模試が成績不振だったため、今回クラス落ちしてし
 まいましたが、それでも不得意の社会のクラスは上がったので
 努力は少しずつ報われているのだと思います。

 私も不思議と一喜一憂することなく冷静に受け止められるように
 なっています。娘の話によると、クラスが下がった子が

 「ああまた親に怒られる~。うちの親なんか
  クラス落ちたら宿題の紙は破るし、投げつけてくるし
  めっちゃ怖いねんで・・・どうしよう~~~」

 と、何人も嘆いていたとのこと。

 うちは、他に褒められることはないけれど、クラスや模試の順位で
 今までそこまで叱ったことはないので、娘も信じられない、うち
 なら親にそこまでされたら家出するわと言って、まだうちはまし
 かなとホッとしているので、それがまた可笑しくて・・・・

 心の中では親なので、もう少し何とかぴしっとせんか?と思う
 のだけれど、結果を激しく叱ってみても変わるわけではないし、
 逆に萎縮したり恨んだりするだけなので、無駄なことはしない
 方がいいと思うんです。

 上位クラスの親の中には確かに常軌を逸した親が存在しますし、
 塾の先生もあきれるほどの出来事がいくつもあるようですが、
 笑い物になっていることを当人は気づいていないでしょうから
 これが本当に困ったことなのです。

 まあそれは横においておいて、我が家は今年は何事にも動じず
 やれることをただひたすら黙々と頑張る。これにつきるなと
 思っています。

 



 来年、笑って学校に入学している娘の
 姿を思い浮かべながら、忍耐の日々を
 送っているまめっちママに応援励まし
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す