プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

地図の等高線の読み方

 娘の社会の点数がとてつもなく悪く、低空飛行をしているのは
 前回書いた通りなんですが、何がそんなにできないのだろうと
 答案をじっくり見てみました。

 今はまだ地理が公開テストでもメインの範囲で、授業では
 歴史がもうほとんど終わっているのに、建前上地理しかテスト
 には出ていません。それなのにこの点数は一体どういうことなの
 かと呆れるのですが、どうやら地図の見方を理解していない模様。

 知っていて当然だと思っていたことが知らなかったというのも
 衝撃的だったのですが、何と何も書いてない場合は上が北になる
 そんな初歩的なことすらわかってなかったんです。

 娘は真顔で北を示す記号がなかったから、地図が読めなかった
 というのです。そこからわかっていないので、解答も書ける
 はずがありません。

 等高線が引いてあっても、5万分の1なら何メートルごとに
 引いてあるのかを知っていたら、答えられることだったのに、
 そこを理解していなかったんです。

 これはちょっと大変だと思い、復習しなおし、一応理解したので
 すが、暗記科目なのになぜこうもひどいのかと思っていたら、
 こういうことだったのですね。

 他にも等高線が引いてあって、山の頂上の高さが書かれている
 ところから判断して地図上の田中君の家は何メートルのところに
 あるのかという設問も、山の高さがわかっているのだから、そこ
 から等高線が20メートルずつの間隔だとわかれば、すぐに
 答えが出るはずだったのですが、先入観は恐ろしいもので、
 平地だから0メートルに決まっているのに、なんで40メートル
 って答えはなってるんだろうと、首をかしげて考え込んでいる
 のです。

 こういうのは、親が気付かないと絶対にわからない部分です。
 先生もなぜこんな問題が解けないと不思議に思っているかも
 しれませんが、(実際は人数が多すぎて娘のことなど気に
 もとめていないだろうけれど・・・・)


 意外な盲点でした。

 中学受験は親の受験なんていわれるぐらいなので、まさに親が
 いつも隈なくチェックしてやらないと、子供はとんでもないこと
 を考えているのだなと改めて思った出来事でした。



 難しい算数はひらめきで解くくせに
 こんなことがわからないアンバランスさ・・・
 娘の頭は一体どうなっているのだろう・・・
 ますますわからないまめっちママに
 応援クリック入れてやってください
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す