プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
80:NoTitle by バニラ on 2009/09/05 at 05:27:05

>もっと低学年からでもどんどんこういった方法で漢字を書くようにしていく方がずっと身につくと思う

やっぱりそう思いますか?
あぁ、まめっちママにそう言っていただけると安心というか、嬉しいです!!
うちは、そのやり方でやってきたので、その分とっても進度が遅くて、これでいいのかなぁっと思ったりするんです。
でも、ここですっ飛ばして適当にしてしまえば、漢字を覚える意味がなくなってしまうようで・・・同音と言うだけで当て字で間違って覚えるなら、”普通の外人”です。。。
やっぱり、バイリンガルが云々の前に、わが子が外人というのは、どうしても私的に受け入れられないので、時間をかけてもこのペースでやってもらおうと思います。
幸い、他のお子さんと比べたり、競う環境にいないので、それだけが救いです。やっと4年生の漢字までが固まってきたので、ここで5年生の漢字に移りながら、4年生までの漢字をスパイラルに補強していこうと思います。

ジュニアちゃんは、日本人として日本にいるからうちみたいな言い訳が通用しない分、大変だと思うけど・・・お互いがんばろうね。

82:バニラ様へ by まめっちママ on 2009/09/06 at 01:22:16

絶対にそのやり方の方がいいよ。
今の公立は漢字が出てきても全部読み方を
習わず、先送りすることがあってね、それでたとえば
夏至なんて言葉があっても、夏の読み方が「なつ」と
「か」しか習わないから、よく日ごろ聞く季節の言葉
なのに、漢字では書けないなんてことになるの。
同時に色々教えておけばいいのにと思うわ。
難しい時は振り仮名つけとけば済むところを変に
ひらがなにするもんだから、漢字が書けない。
ゆとり教育の弊害はひどいです。

ミントちゃんの場合は海外でそこまでできてるんだから
かなり頑張ってると思うよ。
英語が母語になってるのだから日本語が少し遅れて
ついてくるのは仕方ないから、気長に行こうよね。うちも
英語はそのつもりです。学年相当から少し遅れ気味
だけど、何とかこのままのペースで頑張ってみます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

6年までの漢字終了そして応用

 新学期が始まり、塾も平常授業となりました。夏までの間に一通り
 小学生に習う漢字が終わり、いよいよ応用編というか、同音異義語
 の使い分け問題などが毎日1枚ずつの宿題プリントにも登場しました。

 たとえばこんな感じです。

 ①生きることのイギを考える。

 ②同音いぎご

 ③イギ申し立てをする。

 
 昔、この手の問題をやった記憶はあるのだけれど、それが小学生だっ
 たかどうかは定かではなく、日本語特有のやっかいな同音異義語の
 登場に娘は少々戸惑い気味。
 今まで単体で書くことが多かった漢字ですが、本来はこのように使い
 分けすることで正しい漢字を書けるようにするのが筋というもので
 もっと低学年からでもどんどんこういった方法で漢字を書くように
 していく方がずっと身につくと思うのだけれど、ようやく出てきたかと
 いう感じです。

 5年後半は、このような問題を繰り返しやることで入試に向けての
 仕上げをしていくわけですが、6年になるまでに一通り仕上がってい
 ることが重要で、最終学年になって新しい漢字を覚え始めたのでは
 細かい使いわけなどのひっかけ問題にてこずることになりそうです。

 塾では大抵5年の終わりまでに6年の範囲を終了しているので、
 後は実践で入試問題を解く訓練となります。
 まだ先のように思っていた受験ですが、時間はアッという間に過ぎ
 るので、気をひきしめないといけないですね。
 

 クリックで応援していただくと、親子で
 モチベーションがアップします。娘の
 漢字力もついでに上がるといいけど・・・・
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
80:NoTitle by バニラ on 2009/09/05 at 05:27:05

>もっと低学年からでもどんどんこういった方法で漢字を書くようにしていく方がずっと身につくと思う

やっぱりそう思いますか?
あぁ、まめっちママにそう言っていただけると安心というか、嬉しいです!!
うちは、そのやり方でやってきたので、その分とっても進度が遅くて、これでいいのかなぁっと思ったりするんです。
でも、ここですっ飛ばして適当にしてしまえば、漢字を覚える意味がなくなってしまうようで・・・同音と言うだけで当て字で間違って覚えるなら、”普通の外人”です。。。
やっぱり、バイリンガルが云々の前に、わが子が外人というのは、どうしても私的に受け入れられないので、時間をかけてもこのペースでやってもらおうと思います。
幸い、他のお子さんと比べたり、競う環境にいないので、それだけが救いです。やっと4年生の漢字までが固まってきたので、ここで5年生の漢字に移りながら、4年生までの漢字をスパイラルに補強していこうと思います。

ジュニアちゃんは、日本人として日本にいるからうちみたいな言い訳が通用しない分、大変だと思うけど・・・お互いがんばろうね。

82:バニラ様へ by まめっちママ on 2009/09/06 at 01:22:16

絶対にそのやり方の方がいいよ。
今の公立は漢字が出てきても全部読み方を
習わず、先送りすることがあってね、それでたとえば
夏至なんて言葉があっても、夏の読み方が「なつ」と
「か」しか習わないから、よく日ごろ聞く季節の言葉
なのに、漢字では書けないなんてことになるの。
同時に色々教えておけばいいのにと思うわ。
難しい時は振り仮名つけとけば済むところを変に
ひらがなにするもんだから、漢字が書けない。
ゆとり教育の弊害はひどいです。

ミントちゃんの場合は海外でそこまでできてるんだから
かなり頑張ってると思うよ。
英語が母語になってるのだから日本語が少し遅れて
ついてくるのは仕方ないから、気長に行こうよね。うちも
英語はそのつもりです。学年相当から少し遅れ気味
だけど、何とかこのままのペースで頑張ってみます。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。