プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

続々と発表されている私立大合否結果

 あちらこちらの私立大学で次々と合格発表がされ、生徒からも報告
 がぼちぼち来ています。

 センター利用でダメだったけれど、一般で受かったとか、その逆もあり
 入試は一筋縄ではいかないなと痛感されます。

 緊張もなく失敗もせず、問題との相性もばっちりで、余裕の合格を
 勝ち取る場合ももちろんありますが、どうだろう・・・自信ないけれど
 いけてるかなとドキドキしながら発表を見るという方が多いような気
 がします。

 幸いにももう一校の大学からも合格通知を受け取り、センター利用
 一般入試のどちらも合格していました。
 娘も一般試験はそこまで自信があったわけではなかったそうです。
 国語が得意科目ではあるけれど、漢字がまあそのあれですし・・・

 一応理系なので、国語はそこまで勉強してませんから、対策なども
 ほぼ無しで臨んでしまったので、実は内心穏やかではなかったとい
 う・・・娘は鋼の心臓の持ち主だけれど、人間ですから少しは動揺す
 ることもあるわけです。見せないだけで、心では考えているという
 ことです。

 本命入試まであと少し。
 娘の心の奥底には何があるのか・・・明日への希望という光だけが
 あればいいなと・・・・





 私立の一校から給付奨学金生の
 対象として選ばれましたとあったのですが、
 親の年収項目で受けられなさそうです・・・
 うう・・・・うちは決して裕福じゃないのに
 やっぱり国立に受かって下さいと
 しみじみ思ったまめっちママに愛の
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
 
 



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す