プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
766:管理人のみ閲覧できます by on 2017/02/13 at 09:30:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   

速達で届いた合格通知

 昨日、ネットで確認していた大学から速達で合格通知と入学書類な
 どが入った封筒が届きました。

 正直センター利用なので、過去問とかもやっていません。
 自信があるからではなく、やる時間がなかったというのが正解ですが
 私立受験対策まで手が回らなかったですね。

 本命の国立の二次の数学と物理をやるのが精一杯で、私立は一校
 だけ赤本を買いましたが、数学だけやったものの、当日の試験が難し
 すぎて、これ一体どういう趣旨でこんなに難しくしたんだ?という感じだ
 ったそうです。
 (単に娘が馬鹿なだけかも・・・)

 まあ、そこの発表がある日を待って、ダメなら最初の大学に入学金を
 入れるまでなので、できたら受かって欲しいです。

 でないと微妙に二校入学金を入れるはめになりそうなので・・・・

 さて、娘の友人達ですが、みんな賢いので、医学部のAO合格や
 東京の私大をセンター利用で合格だったり・・・とりあえずみんなそれ
 なりに好調のようです。

 学校側からは、センターの点数を見て、志望校や学部を変更したら
 どうかと打診はありますが、それで変更した友達も結構います。

 娘はそういう話しには乗らないので、あくまでも第一志望で勝負。

 学校の対策講座は大雑把な分け方なので、一応娘は先生を見て
 決めていますが、本当はそこに行くわけじゃないので、その大学の
 過去問をやってもらっても、ちょっとどうよという感じなので、たまに
 休んで図書館で勉強し、時々自習と友達に会いに学校に行くという
 ・・・・まあそんな日々を送っています。

 とりあえず私立合格したことを担任に言っておかないといけないよ
 と、娘には言いましたが、たぶん忘れるでしょうorz

 そういうことは真っ先に報告するもんでしょと思うけれど、淡々と
 いつも通りなのが娘なので、特別に大喜びするまでもなく、あげくの
 果てに言うの忘れてた・・・・となる

 旦那の予備校にも生徒が次々に報告しに来ています。
 うちは塾なしなので、そういうのもなく、本当に残りの日々を家と学校
 で黙々と勉強するしかないのです。

 「予備校内で娘がどうなったか、誰にも聞かれないの?」
 と、旦那に聞いてみましたが、さすがにみんな単刀直入には聞きずら
 いらしく、誰も詮索してこないそうですww

 まあこういうデリケートなことは、なかなかどうだったとか言いずらい
 もんですしね。

 そのうち春になって大学に通い出したら、自然とわかるでしょう。
 
 とりあえずお金がかかる私立じゃなく、国公立になんとか合格して
 下さい。そう祈るしかありません。




 高校から塾なし家勉でもこれぐらいには
 してくれた学校に感謝したい気持ちで
 一杯のまめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
766:管理人のみ閲覧できます by on 2017/02/13 at 09:30:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。