プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

娘の大学受験校ほぼ決定

 つい先日面談があり、第一志望の国立と私立の併願をどうするの
 かを担任の先生と話してきました。

 ある程度はこちらで調べた上で、前期はここで後期はここを考えて
 いますということを言った上で、現役でいくのを通すなら、もう少し下
 の安全圏も入れておくか、或いは行かない所は受けないという姿勢
 を貫くのか、その確認をしてきたわけです。

 今まであまり注目していなかった学部でおもいがけず娘にぴったり
 のところがいくつか見つかり、配点も娘に有利な条件が揃っている
 ということで、更に予備校の事務局の人にも相談し、そのパターンで
 いいかどうかを聞いてみて、それでいこうということになりました。

 娘はこんな親の陰の苦労なんてわかっていないとは思いますが、
 今までの人生を後悔したことないそうです。
 そう言い切れるのもある意味すごいんですが、そういう気持ちでい
 る限り、緊張とは無縁で受験を乗り切れる気がして来るから不思議
 ですね。

 娘は自分の人生が100%好きというわけではないけれど、人よりは
 濃い人生を送ってきたと思っているようです。
 何の変哲もない平凡な標準タイプではないところも気に入っている
 ので、かなり変な奴だと親の私達は心配しているのだけれど、そんな
 ものどこふく風で、おかしな自分を肯定して生きて行ける強さがある
 のが、まあ唯一の取り柄と言えるのかもしれません。

 とりあえず、私の方は受験料の振り込みに行って、後は封筒に願書
 や調査書などを入れて最終確認するだけです。
 まだネット出願の分がありますし、センターの点数次第で国立の願書
 も変更になるかもしれないので、1月に入ってから緊張マックスになり
 そうです。

 心臓病またならなきゃいいけど・・・・





 寒くなると、持病の鼻炎がひどくなり
 無気力になって籠もりたくなるまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す