プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

全く似ていない娘と私の感覚

 日頃から私と娘は全く考え方が似ていないというか、遺伝子
 を受け継いでいるとは思えないぐらい別の生き物なんですが、
 何気に見ていたテレビ番組いわゆるどっきりで、そこでも娘
 と私は真逆でした。

 時間通りに来たタレントにそれより早く来ていた先輩(仕掛
 け人)が、遅れていないのに切れるというシーンで、それを
 見ていた他のタレント(しかけられる人)がどういう対応を
 とるかを見るというのをやってたんです。

 現実は、時間通りに来た人に切れることはないし、わざと
 面白く大袈裟に切れてみせるというテレビ仕様なだけで、
 視聴者は笑って終わりです。

 ただ、これを見ていてふと思い出したんです。昔、同じ職場の
 人で、待ち合わせをするといつも5分ぐらい遅れてくる人がい
 たことを・・・

 時間に多少ルーズだった以外はとてもいい人だったので、友人
 を続けることができたんだろうなとは思うのですが、私は人を
 待たせるのはいやなので、どちらかというと早めに着くように
 します。もちろん電車の都合でたまにギリギリになることも
 あるのですが、基本的には、5分前ぐらいには待っているのが
 常識だろうと思う派です。
 
 でも、娘は時間にうるさくないので、5分ぐらい遅れても自分
 は別に腹が立たないし、まして時間通りに来たのなら、全然
 問題なく、怒る方が間違っていると言うのです。

 気持ちの問題で、時間通りに来たんだから文句ないだろという
 ドライな考え方じゃなく、少し早めに来るという気配りがあっ
 た方がなんかうれしいし、来るのかどうか不安になるような
 遅刻はない方がいいに決まってます。

 まあこれは一例でしかないのですが、他にも娘とは違う点が
 山ほどあって、例えば模試の成績一つでも、判定が悪いと落ち
 込むのが普通です。この間私の生徒に「調子はどう?」と聞い
 たところ、模試で判定がEとかばかりだと萎えると嘆いていた
 ので、それが普通の反応ですよね。

 ところが娘は全然落ち込まないんです。

 「EとかDとか出ても別に落ち込まんけど。
  だって、日本でも一、二の大学ならそんな
  もんでしょ。これが○○大ぐらいで出たら
  多少ショックかもしれんけど 」

 確かにそうですが、ある程度安心を得るためのAやB判定
 が出る大学も一応志望校として書いておけば、自分の実力
 もわかるし、ここまでなら今の学力でいけるという目安には
 なるのだから、もう少し希望のある大学名も書いてくれよと
 親としては思うわけです。

 行く行かないは別として、絶望ばかりじゃなく、可能性も
 見たい・・・これは単に私が心配性で、根性なしだからかも
 しれませんが、いいように考えるなら、こういう判定が出て
 いる方が気を抜かずに頑張るだろうということぐらいですね。

 油断するよりは、まだまだ全然駄目と思う方が娘のような
 楽天家にはいいのだと思うようにしないと、こっちの精神が
 持たないです。

 こういうところからして娘は根性がすわっているし、私とは
 別の人格を持って自分の信念で生きているので、それはそれ
 で娘らしいんでしょう・・・

 姿形にはうるさくて悩む娘なのに、勉強には悩まない・・・
 
 悩むポイントが親子でも全く違うって面白いですね。




 急に寒くなってきて、夏の次の
 秋がなくていきなり冬になるみたい
 な気候はやめて欲しいなと思う
 扇風機と床暖が同居するリビングを
 見て毎年違和感大ありなまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 

 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。