プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

E判定が並ぶとさすがに・・・

 センターの願書を提出する時期がはやくも来ましたね。
 それでカバンの中から願書の下書きが出てきたのですが、
 ご存じのように、娘のカバンはぐちゃぐちゃなので、模試の
 問題が他のプリントに紛れていて、これいつの模試なんだ?
 と思うようなかなり前の物が出てきました。

 思わずため息が出てしまいましたが、それもいい成績ならまだ
 しも、E判定が並ぶと、さすがに落ち込みますね。

 本人は、今は別の大学に心を動かされつつあるのですが、
 どちらの問題傾向が自分にあっているかを見てから、決めたい
 らしく、親としては家から近い大学の方へ行って欲しいのです
 が、あくまでも関西最難関の大学を第一希望にしたいようです。

 確かに模試の判定がどうであっても、受かる子は受かるので、
 可能性はゼロではないけれど、でもね・・・・

 今回は特にひどくて、E判定が並ぶとちょっと楽天的にはなれ
 ないです。でも、娘はそこまで落ち込まないんですよ。
 どこをどうするとそんな神経になれるのかわかりませんが・・

 数学で大失敗して初っぱなの計算で狂ってそのあとが全部
 不正解になったのが痛かったらしく、それで40点なくなった
 それが原因だから、できないわけじゃないと言うのです。

 いや、そういうのも含めてミスしたらできないのと同じなん
 だよと言いたい。
 どんな時にもきちっと取ってくる子が勝つんです。
 他の子もミスしたとか、本当はわかっていたとか、そういう
 のはみんな同じ条件なんです。だから実際に点数を取った
 子が賢い。それはもう動かせない事実なわけで・・・・

 まあ本番じゃなかったから、今馬鹿なミスをしても、まだ
 言い訳がきくけれど、気持ちを引き締めてそろそろ本気出し
 て欲しいですね。
 
 思えば中学受験の時も夏ぐらいにひどい成績を取って、この
 ままだとどうなるんだろうと心配したのですが、その後秋か
 ら冬直前にかけて持ち直し、最後はA判定まで盛り返して
 全勝で中学受験を終了できたという奇跡をおこしました。
 
 娘の度胸の強さというか、ここぞという時の鉄の心臓にびっく
 りしたのですが、たぶん普段から成績で動揺しないのも、この
 人並み外れた鈍感力のせいなのだと思います。

 焦らない、動揺しない、相当やばくても何も変わらない・・・
 いいのか悪いのか、本物の鈍感なのか・・・・

 もうそこは私のように先の先まで見越して色々手を打つ人と
 は違って、その時勝負、強運な自分には幸運の女神がついて
 いると信じて疑わない娘とでは、全く違う生き物なのだと
 思うしかないのです。

 こういう子を持つと、親の焦りもアドバイスも余計なことで
 しかなく、神のみぞ知るで、私の力の及ばない次元の話になっ
 てきます。

 神経の休まる時がないので、こっちの心臓が大丈夫かと思い
 ますが、旦那ですら心配して、センター対策に全力かけろと
 口調がいつも以上に厳しくなっています。

 どうにもこうにも娘にしかこの状況は打破できないので、
 腹をくくってもうどんな結果になっても、親としては動揺せ
 ずに構えているしかないんです。

 唯一の救いは、B判定の大学があったということで、娘も
 ちょっと心を動かされていて、しかもそこが娘がやりたい
 ことをやっている学部みたいで、第三の選択肢みたいなもの
 が出てきたということ・・・

 ただね・・・関西じゃないのです。
 それはうちとしてはない話だと娘には言っていますが・・・
 大学は娘の人生を大きく決める最終学歴になるので、よく
 考えて納得いく選択をしたいとは思っています。

 成績に悩まずにどこでも行けますだといいのですがw
 人生そう簡単にすんなりとはいかないものです。
 
 ふう、まだまだ棘の道は続きそうです。




 早く入試終わって家族で旅行したいと
 切に願うまめっちママに応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。