プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

またさぼってました

 前回の更新から一週間が過ぎていました。
 気づいたら間があいていたという感じで、うっかりしている
 と、このままフェードアウトしてしまうので、頑張って更新
 します。

 この一週間は田舎へドライブしたり、海を見に行ったりと、
 まったり過ごすことが多かったのですが、娘とちょっと険悪
 な感じになっていまして、うちはあまり尾をひかないタイプ
 なので、別にしこりがあるわけではないのですが、受験の
 ストレスなのか、娘の自信ない病がまた出てきまして、あま
 り明るい雰囲気ではないのです。

 そういう時にはなぐさめても激励してもダメで、何を言って
 も悪い方にしか受け止められなくなるので、ほとぼりが冷める
 まで放っておくしかないわけです。

 お互いに冷静になって普通に会話して日常生活を送っていれば
 そのうち元に戻るでしょう。

 それより大学がたくさん集まる受験生と保護者のための進学
 相談会が開催されるので、そこに行って願書をもらってきたり
 資料請求をしてこようかなと思っています。

 ぼーとしているうちに推薦入試の受付も始まりますし、受ける
 機会はなるべくたくさん作ってやりたいと思うのですが、まあ
 うちの場合、自己推薦しかないので、指定校推薦などとは無縁
 です。ww
 
 親のそんな気持ちも知らず、娘は家でしか愚痴を言えないのか
 知りませんが、親に向かって(特に私)悪態ついてなんか態度
 が悪いです。

 それでもこうして色々心配してしまうのが親なんですけどね・・
 そのくせメールで

 「○○大学の青本買っておいて」

 そういうのは送ってくるのです。まあこの間は自分で地理の
 過去問の青本を買ってきてましたから、やる気がないわけで
 はないんでしょう。

 家では腹が立つほどのんびりしていますが、日曜には朝から
 学習室に出向き、普段も学校に居残り学習して9時半頃に
 しか戻ってこないので、彼女なりに勉強しているつもりなの
 でしょう。

 いつもと変わらず、劇的に勉強に必死になることがない娘は
 自分でもそれがいやなんだそうです。
 どうして最後の最後でも死ぬ程努力できないのかと自己嫌悪
 に陥り、自己否定して更に落ち込むという・・・・

 もう何度も繰り広げられる娘のダメダメな姿です。
 私達親もそれはもう理解しているので、そういうスタイルが
 娘なのだから、必死の努力を求めるより、娘らしい勉強法で
 やってダメなら仕方無いと思っています。

 元々うちでは偏差値云々より、芸術性や創造性をのばす方向
 へ歩んでほしくて育てたので、逆に娘が高偏差値大学を望む
 のが不思議なぐらいなのです。

 ところがですね、娘の情緒が不安定な時は、これが仇になり
 
 「もっと厳しい家だったら、ものすごく
  努力できる子になったかもしれないのに
  自由に育てすぎたからこんな怠ける子に
  なったんやわ」

 とか、普段とは真逆のことを言ったりするのです。
 本音では勉強勉強と言わないこの家でよかったよと思って
 いるし、勉強以外は何もできない子になったり、人としての
 情の薄い子にならずに済んだことを喜んでいるのに、たまに
 ストレスがたまってくると、こういうことを親に言ってくる
 のです。

 それにいちいち反応していたら、こっちの身が持たないし
 悲しくなってもしょうがないので、スルーして普段通りに
 過ごすことが一番なのです。

 旦那は

 「あいつも本当に大事なのが誰か
  わかっているし、お前のこと
  感謝してるはずやから、気にするな。
  俺も昔一番好きで大切だったおかんに
  ぼろくそ言って困らせてたから、わかるねん」

 とまあ、こんな感じで家族みんなが(私の母も含む)おんぶ
 に抱っこみたいに私に頼って我が儘言うのです。

 鳥までがそうですからねwww

 他の誰よりも私に懐き、一直線に向かってきて、他の家族に
 は見向きもしないという・・・・
 よほど私が無視して相手にしない限り、他の人のところには
 行かないのです。仕方無く、お前でいいかという態度をもろ
 に娘にはとるので、そういうのも娘にしては面白くないんで
 しょうね。

 私に死なれるのが一番困ると、家族みんなが思っているのだ
 から、それが一番幸せなんじゃないのとか、上手くまるめこ
 まれている気がして仕方無いんですが、そういう宿命なら
 もうその裏方さんに徹して面倒みてやるしかないのかなと
 最近は悟りの境地になりつつあります。
 
 まあ、あまり考え込みすぎると、こっちの心臓がまた悪くな
 るので、軽くスルーするのが一番ですね。





 受験料がいくらかかるのかと
 考えると、この先が怖いよと
 今から悩むまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。