プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

親の夏休み

 連日暑いです。
 庭の植木に水やりするのもいやになるぐらい、蚊は出て来る
 し、とにかく外に出ると、むっとする暑さで家にこもりたく
 なって、気づいたらまたしても更新が途切れてました。

 そんな怠惰な私ですが、月曜から夏休みに入ります。
 (余計に怠惰になるやんww)
 仕事がしばらくお休みになるというのは、子供みたいにわく
 わくするもんですね。

 年明けに不整脈を発症してから、少し運動も控えめだったし、
 外に出るのが億劫になっていましたが、そうこうしているうち
 に夏が来て、ますます出不精になってしまったので、それでは
 いけないと、空気のいい森林公園や涼しい山の上の方の隠れた
 カフェのような場所に、週末が来ると行っていたのですが、そ
 れで随分癒されました。

 こんな所に誰が来るんだろうというような場所にとても素敵な
 お店があるのです。南仏の雰囲気を漂わせ、エアコンがなく
 ても涼しい風が通り抜けて、夕暮れにはひぐらしが鳴く・・・
 
 偶然見つけたお店ですが、靜かで美しい景色と都会とは違う
 やかましくないひぐらしの涼しげな声が見事にマッチして、
 お店の中にも蝉の形の温度計や、壁掛けが飾ってあり、おし
 ゃれなんですよ。

 そういった最近は隠れた店を探すのが趣味になって、すっか
 り都会の喧騒の中に出ることをしなくなりました。

 だから夏のバーゲンとも無縁で、買い物好きな私としては、
 珍しく何も買わずに田舎へドライブする日々を送っています。
 娘は学校に詰めて勉強しているし、親の出る幕もないので、
 私達は仕事のストレスを解消するために、空気の綺麗な山
 の中や森に出かけるという・・・

 とても健康的な生活を送っています。ユニバーサルスタジオ
 やら、遊園地や、ショッピングモールも楽しいんですが、そ
 れも飽きてきて、道の駅巡りとか、素敵なカフェを探すとか
 そういった方向に向かいつつあります。

 森林浴は心も体もリフレッシュしてくれるので、最近のマイ
 ブームになっています。ただ、海の潮の香りも捨てがたくて
 時折海辺で日が沈むのを眺めるのも心が癒されていいですね。

 人間はやはり自然に育まれて生きる生き物なんだなと思えま
 す。一日中エアコンの中で暮らすのも快適ではあるんですが
 あの自然の風の中で、鳥やセミの声を聞きながらぼーとする
 時間もなかなかのもんです。

 キャンプ場でバーベキューするとかそういうのではなく、
 ただ森林を眺めて歩いたり、水車小屋の音を聞いたり、
 それがものすごく心地いいんですよ。こういう所にいたら
 きっと鼻炎や耳鳴りも治るんじゃないかと思えたり・・・

 私の持病の鼻炎と旦那の持病の耳鳴り・・・
 空気の悪い都会では悪化してもよくはならないので、長く
 つきあっていくしかないんですが、たまにこういう場所に
 来ることで、しばしの安息を得るのもいいものだなと・・

 さて、私は10日ほど仕事が休みになりますが、できるだけ
 この期間に心身をリフレッシュしておこうと思います。
 まだ娘の学費のために働かなくてはいけないし、家族が健康
 であることが何よりも大事なことなので、ストレスをためな
 いよう上手に、もうしばらくだけ娘の成長をサポートして、
 親としての努めを果たすために頑張ります。






 テレビショッピングで
 空気を入れるとすぐにベッドになって
 しかも寝心地抜群そうなのを見て
 便利、寝てみたいと思ってしまった
 やっぱり買い物の煩悩を断ち切れない
 まめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す