プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

母退院そして娘は

 骨折して入院していた母が退院しました。
 やっと普通の生活に戻れたという安堵で、少し不調だった私
 の心臓も回復した気がします。

 母の入院中、娘はばあちゃんの家に行けないので、自宅から
 学校に毎日通っていましたが、今週から再び週の前半を祖母
 宅から通うことになりました。

 祖父母宅から学校は近く、自宅から通うよりずっと楽なので
 受験前はその方が勉強時間も取れるし、娘にとっては都合が
 いいのですが、親からすると多少は不安もあるわけです。

 ちゃんと勉強しているのかなとか、親の管理の目が行き届か
 ない分、娘の自覚が問われるわけだから、そこをきちんと
 自己管理できるんだろうかとか・・・

 ただ、祖父母宅にはネットがないし、ビデオもないので、
 そういった誘惑がない分、逆に勉強するしかないというのも
 あって、意外と娘はちゃんとやっているらしいのです。

 母から電話で様子を聞く限りは、それなりに勉強していると
 いうので、まあ大丈夫でしょう。
 私もあまり娘のことで悩まなくてもいいし、週末には帰って
 くるのだから、前半は娘のいない時間をリラックスして楽し
 むぐらいでいいかなと・・・・

 うちはこうして祖父母との結びつきが強いのですが、学校の
 友達はあまりそういう感じではないらしいのです。

 もちろんおじいちゃんが毎日学校に車で送ってくれるとか
 いう子もいますが、遠くの田舎にいたり、あまりつきあいが
 ないとか、そういう場合は祖父母との繋がりが希薄になって
 しまうようです。

 ちょっと衝撃的だったのは、もうじきおばあちゃんが亡くな
 りそうでも何も特に感じないとか言う子がいるらしく、他に
 も滅多に会うことなんてないから、何も思わないという子が
 かなりの数いるということで、娘のような密接な結びつきは
 珍しい部類なんだそう。

 核家族化している現在ではそれも致し方ないことなのかも
 しれないですが、私はその昔田舎から祖父が来ると、とても
 うれしかったんです。

 いつもお土産にほおずきを持ってきてくれて、中身をくりぬ
 いて、笛みたいに吹いてくれるのが楽しみでした。私は上手く
 できなくて、いつもおじいちゃんにやってもらった懐かしい
 暖かい記憶が今も残っているのです。

 滅多に会わない人だったけれど、そんなに希薄な関係ではなか
 っと思います。亡くなった時は悲しかったし、お葬式に行った
 遠い小学生のあの時を今もはっきり覚えています。
 まだ雪が道に残っている季節で、おじいちゃんの棺に菊の花を
 入れてお別れしたことは今でも鮮明です。
 
 まあ私の思い出はいいとして、娘は祖父母が好きですし、特に
 おじいちゃんには、小さい頃よく抱っこしてもらってましたね。
 お小遣いもたくさんもらってるし、祖父母の娘へのかわいがり
 方は、私を育てていた時よりずっと甘いので、娘がうらやまし
 いですww

 家族が仲良く過ごせるというのは、何よりも大切なことなので
 そういう意味ではよかったなと思います。
 私の母は結構重たい人ですが、娘は上手にかわす方法を知って
 いるし、話題が豊富なので、祖母のじめっとした話が出てきて
 も、娘はさらっと話題を変えてしまって、自分のペースに乗せ
 ることができるのは一種の才能ですね。

 娘が家に来てくれるだけで、祖母は機嫌がいいし、娘の前では
 意外と明るくてしめっぽくないらしいのです。
 やはり娘の私の前だから、愚痴を言ったり、頼ってしまうんだ
 ろうなということで、孫って得な存在だとつくづく思います。

 私も娘に子供ができたりしたら、そうなるのかな・・・?
 まだ当分先の話だろうし、そもそも娘が結婚できるのか?と
 いう最大の難関をクリアしないといけないですからね。
 これが一番実は悩みだったりして・・・

 あの性格だし、女子力ないし・・・
 娘みたいな子を理解してくれる包容力のある人がいるんだろう
 かと考えるだけで、頭が痛くなってきます。

 なるようにしかならないけれど、とりあえずは大学に合格して
 そこでさっさといい彼を見つけて欲しいです。





 それにしても毎日暑い!
 ダイソンの羽無し扇風機が欲しい
 んだけれど、あまりに高いので
 見るだけでいつも帰ってくる
 庶民のまめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。