プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

年を取るということ

 中高一貫と全く関係ないタイトルですが、世の中には色々な人
 がいて、生き様が立派な人とそうでない人の違いがあまりにも
 ありすぎて、なんだか考えさせられることが最近多いです。

 高齢(80才過ぎ)になってからでも、資格取得して今まで
 やったことのない不動産業で年商何億になったなんていう人も
 いれば、大したことがなくても、もう年だから無理と諦める人
 (大半はここに分類される)大きく言えば二通りに分かれる
 わけです。

 私の母ももれなく後者の分類です。
 今回足を骨折した話を前に書きましたが、末期ガンでもない
 ただの骨折です。もう治らない病に冒されて心が弱るのなら
 まだしも。リハビリで入院した時よりは確実によくなってい
 て、確かに膝の湾曲があるのと高齢なので、普通の人よりは
 治りは遅いですが、それでも何とか杖をついて後ろにリハビ
 リの先生がいれば、どうにか少しは歩けるようには回復して
 いるのです。

 にもかかわらず、どうも後ろ向きな発言ばかりするし、回り
 の人の都合もお構いなしに、自分の愚痴と退屈を紛らわせる
 ためにだけ電話攻撃が毎日何度もあると、さすがに親子でも
 ストレスがマックスになります。

 本人の心が前向きでない限り、どんなサポートも無駄になり
 ますし、回りの励ましからくる厳し目の言葉が、自分を責め
 る冷たい仕打ちのようにしか受け止められなくなるのは、
 本当に困りますね。

 でも、若い時はみんなそれなりに元気で心も強かった人が
 年齢とともに心細くなって、誰かに頼りたくなるぐらい弱く
 なってしまうことも、わからないわけではないので、高齢に
 なるということは残酷なことなんだと、あらためて思ってし
 まいました。

 生き甲斐を子供にだけしか見いだせないと、将来そういう
 抜け殻のようになってしまいそうで怖いので、やはり私は
 何歳になってもアクティブな人間でありたいと思うのです。
 
 



 ワンダーコア・・毎日続いてます
 この調子で腹筋割れてくるといいなと
 密かに期待しているまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。