プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

秋ぐらいに伸びてくる?って本当なのかな・・・

 この間、娘が受けた模試の解き直しをしていました。
 すぐにやるのはいいことなんですが、化学、物理のできが・・
 どうも悲惨な感じで、さすがに日頃ノータッチのパパでも
 これで大丈夫なんか?と言う始末・・・

 点数だけ見ていると、どこの大学に行けるんだと思うような
 点数なのですが、本人はそれほど気にしている様子はなく、
 自分がどこにも行けないななら、学校の友達はもっと行くとこ
 ないからと、全く能天気な発言をしています。

 確かに娘は一応これでも上位クラスですから、そんなに悩む
 ことではないのかもしれませんが、世の中甘くないし、この
 ままだとかなりまずいと思うのです。

 物理はみんな悪いから、そこまで心配しなくていいけれど、
 化学はもう少し取れないといけないかもとは言ってました。
 数学は段々ましになってきているので、その調子でいいとして、
 化学の底上げをしないと英語頼みだけでは心許ないですしね。

 国語も古典は少しずつ読めるようになってきていますが、漢文
 の方がいまいちで、基本句型などをマスターしていないので、
 白文で出された文に返り点や送り仮名を付けるのが難しいよう
 で、理系なのでそこまで正直手が回らないのが現状です。

 理系の子は大抵そのあたりは苦手な子が多いし、まずは理系
 科目を仕上げてから、最後に一気に文系科目を暗記するしか
 ないのかもしれません。

 でも、娘はその一気に記憶するというのがとても苦手で、ずっ
 と停滞しているように見えて、頭の中に蓄積されている知識の
 断片が最後に突然つながるタイプなので、そこまで時間がとて
 もかかるのです。

 だから一夜漬けや詰め込みは無理すぎて、今から蓄積させて
 ネットワークをつないでいかないといけないわけで、間に合う
 ように早めに手を打たないといけないなという漠然とした不安
 が常に私にはあります。
 
 娘の能天気発言が心配になって、本当に秋ぐらいにそれが完成
 して繋がるのかどうかが怖いんですよ。

 本人がひょうひょうとしているのだから、親がやきもきする
 必要はないのかもしれませんが、それでは遅すぎたにならない
 ようにもう少し危機感を持って欲しいなとは思いますね。

 今、娘にとって一番大事なのは日曜日です。授業ではなく
 自習する時間が大量にとれ、自分のやりたい勉強ができるとい
 う貴重な日ということで、日曜こそ学校に積極的に行くべきや
 ろと、娘自身もそれを自覚しています。

 だから今までなら日曜に家族とショッピングモールに行って
 本を見たり、外食して時間を潰していたのですが、その時間が
 勿体ないと言い、この頃は日曜に一緒にそういった場所に行く
 ことをいやがるようになりました。

 そのぐらい自分がどうしないといけないのかという自覚が
 できたのは喜ばしいことなんですが、機械的にさくさく問題
 を解きまくることができないので、日曜でもそこまでたくさん
 満足にやりたいことが全部できるかというと、そうでもない
 みたいで、ここがなかなか難しいところです。
 
 もうこの最後の一年になってしまったので、気持ちも焦ります
 よ。どんと構えてと思っても、これから現実が突きつけられて
 くると思うと、ぞっとします。

 とりあえずは、あまり一喜一憂せずに、最後の最後まで諦めず
 中学受験の時のように淡々と自分のペースを崩さず、精神的に
 追い詰められることのないようにすることがベストですね。

 そう思うのも、知り合いの息子さんが本番にものすごく弱く
 絶対に大丈夫だという実力がありながら、中学受験で失敗した
 のを見ているので、やはり最後はそこなのだと痛感するから
 です。

 とりあえずは鉄の心臓の持ち主であった娘には、あまりそう
 いうプレッシャーは少ないようですが、切羽詰まってきたら
 どうなるかはわかりませんしね。

 最後までこんな感じで気楽にやりながらも、おさえるところは
 おさえるという感じでいってくれたらいいのかなと・・・・

 家族が不運の肩代わりをしているのだから、その分うんと
 ラッキーポイントたまってるでしょう。(と思いたい)



 

 
 熱いのか寒いのかわからない家と
 外の温度差に戸惑うまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。