プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

通学時間が今更のようにどれだけ大事かわかった

 タイトルそのまんまです。
 娘の学校は、我が家から通うと結構遠いです。
 電車に乗っている時間もそこそこなんですが、駅から遠いのがネック
 で、最寄り駅から学校までも、家から最寄り駅もどちらも遠い・・・・・

 もうかれこれ5年も通っているので、慣れてはいるものの、最近は
 勉強時間の確保のためにも、近いのがいいわと娘がぼやきます。

 それで祖父母宅から週の半分通っているわけですが、6時間は睡眠
 を取って、勉強時間も学校で居残りして家に帰ってからも続きの勉強
 をしてとなると、どうしても時間的にきついのです。

 娘は問題を解くスピードが人より遅く、一つ一つじっくり考えないと先
 に進めない性格なので、時間が足りず、何周も問題集を解くことが
 できません。演習量が足りない・・・・・この状況をどうやったら打破で
 きるのか、悩み中です。

 早朝学習を今少しお休みして、普通の時間に登校しているのですが、
 また再開しようかなと思っているようです。
 ただ、あまり早起きしすぎると、授業中眠くなるので、それを防ぐため
 にも、睡眠を取りつつ勉強時間を確保したいと思うのですが、家が遠
 いので、人より1時間ぐらい損してるんですよね。

 「やっぱりさ、服着て寝ようかな。
  カバンも背負って寝て、起きたら、はい、行けます
  みたいにしておいたら、睡眠取れるんちゃう?
  一回それやってみたいわ。」

 ・・・・・・・いや、それはないやろ・・・・
 さすがにカバンは背負わんやろ・・・・・

 一体どうするとそういう発想になるのか・・・・・

 娘のことだから、まじでやるかもしれません。とんでもないことを
 思いついて、実際やってみる系なので、普通は絶対にないと思う
 ことでも、うちの娘に限っていうなら、ありそうで怖いww

 でも、本人がそこまで思うほど、勉強がきついんでしょうね。
 文系の友達はまだ余裕があるみたいですが、理系の娘には
 難題のオンパレードで、物理、化学、数学どれも簡単な物はなく、
 かといって、文系には向いていないので、理系で頑張るしかない 
 わけです。

 毎日登校していると、時間の感覚はなくなるし、春休みも夏休みも
 娘には全く関係ないものになっていますが、さすがに人間毎日仕事
 や学校に行っていると、時々頭が働かなくなるみたいで、リセットす
 る時間は絶対に必要みたいです。

 休みというのは、睡眠もそうですが、とっても大事なことなんですよ。
 24時間戦えますなんていうコマーシャルがありましたが、人間はそう
 いう風にはできていなくて、適度の休憩と気持ちの切り替えを上手に
 コントロールできることが最重要ということですね。

 娘もそのあたりはわかっているようで、時々ぼ〜としてたり、休憩を
 長くとったりしていますが、マシーンではない血の通った人間なので、
 それもまた仕方無いなと思います。

 とにかく潰れないようにこの一年乗り切って欲しいですね。

 時間がどれだけ重要か、それがわかっただけでもよしとしましょう。




 やる気が出ずに仕事に行きたくない
 時がしょっちゅうあるけれど、気分が落ち込
 まないようにリフレッシュしながら、もうしばらく
 頑張ろうかなと思っているまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。