プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

劣性遺伝の壁を越えた?

 これ、何のことかと思われた方がいらっしゃると思うんですが、娘が
 この何日か猛練習し、本来できないはずのことができたという・・・
 無茶苦茶しょうもないことなんです。

 一体何をやっていたかというと・・・・・

 舌を真ん中で内側に縦折りして出す・・・・それだけです。

 これできないらしいんです。指も第一関節が外側に反ることができ
 ないと、机に指を押しつけても、突き指みたいになってしまうらしく、
 できる人とできない人に分かれ、それらが遺伝なんだそう。

 で、娘は舌を真ん中で縦に折りたたんでができなくて、それが悔しく
 て、遺伝の壁を打ち破ると言って、猛練習。

 この時点でアホかと思いますが・・・・・

 「うん・・・・まあそれできて何かいいことあるん?
  というか、いつ練習してたん?」

 「授業中!」

 ・・・・・・・・

 「あのさ、授業真面目に聞いてるん?
  何やってるの?そんなことしてて
  集中できんでしょ」


 「いや、大丈夫。ちゃんと聞いてる。
  耳は授業を聞いて、口の中で誰にもわからんように
  必死で丸める練習してるから、外からみたら
  真顔で真剣に見える。ほら、わからんやろ?」


 と、私にその様子を再現してくれるんですが、どういうリアクションし
 たらいいのか・・・・・・
 
 全くこの子はいつもこちらが予期していないようなことばかりするし
 考えるんですよね。何か新発明もしたらしく、これあったら便利と思う
 ねんけど、特許とって売り込もうかなとか・・・・・

 創造性があるのは素晴らしいことだし、工学部に行ってそういう夢の
 ある物作りするのは結構なんだけど、まずは勉強せよ。

 赤本も自分で買って来て、随分気合いも入ってきたなと思うけれど、
 余計な練習している暇あるなら、勉強の方もそのぐらい遺伝の壁を
 越えると意気込んで欲しいもんですよ。

 でも、こういうことができるのは、娘の同時に物事をいくつもできる
 特技があってのことで、耳だけ集中して、他の器官は別のことをし
 ていても、両立できるのは、たぶん本当なんでしょう。

 先生のいうことをちゃんと聞いて、そっちに集中しながらも、手は
 別の文字を書き、口の中では別の運動をする・・・・・・

 私にはついていけない世界だけれど、人間訓練次第ではできるの
 かもしれないですね。

 

 娘の唯一の自慢は指が
 ありえない方向へ曲がる
 ことだそう・・・・
 もっと何か誇れるものないんかいと
 思ってしまったまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す