プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

カバンがカオス・・・

 娘が私と全然性格が違うのは、もう諦めてそれはそれで一人の人格
 として認めていますが、どうしても気になることがあるんです。

 カバンがものすごく汚いってこと・・・・

 ファスナーを閉めていたら見えないから別に気にならないのかもしれ
 ませんが、いつも全開で、中身がこぼれ落ちそうな感じなので、これ
 じゃあ財布だって落とすし、プリントがぐちゃぐちゃになるのも当たり前
 だなと・・・・・

 無造作にぽーんと財布を上に放り込んだような入れ方で、しかも全開
 してるんだから、よく今まで盗まれずにきたなと思いますよ。
 自転車の鍵だってかけたことないし、というかそもそも鍵がない。
 とっくの昔になくしてそのまま乗っていたんです。

 まあその自転車は、もう通学には使っていないので、それはそれで
 いいのですが、とにかくルーズで、だらしないのが私にはどうにも我慢
 しずらい部分であることは確かで、そこ以外は目をつむってしまえば、
 別に何も問題なく成長しているし、むしろ非常に倫理感が高く、生き物
 に優しい性格なので、まともに育ったなとは思うんです。

 カバンがぐちゃぐちゃぐらい男子ならよくある話かもしれませんが、
 娘の場合、溜め込む物がペットボトルなので、なんで飲みきっていな
 いのに、次のやつを買うのかと、友達にも不思議がられています。

 これには娘なりの理由があって、いわゆる潔癖症なので、その場で
 すぐに飲みきる物はいいんです。でも、少し飲んで置いてまた飲む
 というのが、たとえ自分の物であっても、雑菌が繁殖していることを
 想像しただけでもうダメで、だからペットボトルはたとえたくさん中身
 が残っていても、必ず新しい物を毎日買うんです。

 100歩譲ってそれはいいとして、ならばなんで前のを捨てないのか
 ってこと。ここが一番の問題で、捨てずに次のを買うからカバンに
 何本もたまっているわけですよ。私が拾い出して捨てて、ついでに
 プリントなんかを救出しないとえらいことになるので、注意するんで
 すが、捨てそびれて家まで持って帰ってしまって忘れるらしいんです。

 持ち物も玄関に置いて持って行ってよと言っても、見たらそのまま
 置いてあるとか、以前はそんなことばかりでした。
 最近はそういうのは随分減ったんですが、まだ持ち物の管理が悪
 いのは相変わらずですね。

 昨日なんか眼鏡のかける部分が一本とれてしまっているのを、
 学校に行く直前に言うもんだから、そんなもん今頃言ってもしらん
 やんと正直思いました。

 それだって眼鏡ケースにちゃんと入れていたら、そうはならなかった
 のに、ケースの蓋があいていて、ファスナーを閉めていないから、
 眼鏡が飛び出して、カバンの底で押しつぶされてそうなったわけで
 す。幸いにも無料で修理してもらえて、有り難かったですが、無頓着
 にもほどがあります。

 娘のきれいと私のきれいは違うみたいです。
 娘は見えない細菌に敏感。整理整頓は別に自分がいいならどうな
 っていても問題ないというスタンスです。

 確かに誰かに迷惑かけてるわけじゃないから、カバンがどうなって
 いても、それで誰かが傷つくわけじゃないし、困るというわけでもない
 です。親の私が汚いのが嫌いで、お知らせプリントとかを出してくれ
 ないから、ちょっと困るという程度なので、放っておけばいいのかも
 しれません。

 でも、これが男子と女子の差で、男の子ならそれでも笑って許され
 ることがあっても、女子がだらしないと非難されてしまうことが多い
 です。もしも将来お嫁さんがあまり整頓が得意じゃなくて、家が
 片付いてなかったりしたら、お姑さんなら小言の一つも言いたくなる
 でしょう。

 まあ、娘は外では意外にマメに働くし、私が思うよりはちゃんとできる
 可能性はありますが、家では甘えているのかひどいですね。
 
 大学生になったら、しっかり手伝いもしてもらって、一緒にもっと料理
 作ったり、掃除整頓も教えていきたいなとは思いますが、今年は
 高校3年生になるので、受験勉強にとりあえずは専念してもらうしか 
 ないでしょう。

 

 「僕だけがいない街」の映画を早く
 みたいなと楽しみにしているまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。