プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

仕事スタート それぞれの正月

 今年のお正月はあまりゆっくりしたという気がしなく、慌た
 だしく過ぎてしまいました。
 おせちは早々になくなり、こんな時にはなぜかカレーとか、
 焼き肉とか、そういうのが食べたくなるのです。
 
 最近カレーにはまっていて、あちこちのカレーを食べ歩いて
 いるのですが、インド人のやっている本格的カレーが結構
 おいしくて、今回も行ってきました。

 インド風のカレーと言えばナン!
 ところがこれ、炭水化物がものすごいんですよね。
 いつもならライス少なめとかにして、外食の時は必ずそう言
 ってから注文するのですが、ナンなので、少なめとかはなく、
 何枚出てくるのか知らずに、二人分注文したら、一皿に4枚
 も乗っていて、普段食べている何倍もの炭水化物を一気に取
 ることになってしまったのです。

 これは痛かったです。
 私たちは前も言いましたが、夫婦で炭水化物ダイエットをし
 ています。もちろん極端な炭水化物抜きではなく、緩いもの
 で、デザートを選ぶ時は、炭水化物の低い物を選んで買った
 り、ご飯を一膳だけにしたり、うどんやそばのような高炭水
 化物のものは避けたりするということで、娘達のような若い 
 子が好きなパスタだとかピザとかそういうものを極力食べな
 いようにするというものです。

 もちろん年越しそばは食べましたよ。
 何もかも抜くのではなく、食べる時は食べます。
 でも量は加減して、いつも注意しながら、ちょっと食べ過ぎ
 たら、次の日は食べないようにするなどの調整を上手にする
 ということです。
 
 お正月は餅なども食べますから、いつもよりたくさん食べる
 ことになります。だから早々にいつもの食事に戻して、正月
 モードは早めに切り替えて、体重管理をする予定です。

 そんなに気を使っていたら、おいしく食べられないし、楽し
 みがなくなるという人も世の中にはたくさんいると思うんで
 すよ。それもわかります。食べたい物を食べる方がストレス
 にならないからいいんだというのもすごくわかるので、だか
 ら私はほどほどにして、たまには娘とパスタも食べますし、
 ラーメンだって食べることもあります。

 ただ、これ以上はストップという基準は作っておかないと、
 人間どんどん緩い方向へ流れてしまうものなので、そこは
 気をつけています。

 ということで、お正月モードも終わりです。
 
 娘も残りわずかの休みで宿題をやってしまわないといけない
 ので、大変そうですが、文系の私に確率の問題とか聞いてき
 てもわかりませんから。

 確かに数学は不得意ではなかったんですが、娘のやっている
 ような問題はやった記憶がないし、解説読んでもわからない
 ことが多すぎて、なんでこんなにややこしいんだと逆切れし
 そうになりました。

 娘はこういう問題を毎日やっているんですね。
 そう思うとすごいことだなと…
 まあものすごく昔のことだから、忘れてて当たり前だし、親
 に聞いても無駄なんで先生に聞いてください。

 親が二人とも文系って困るわと、いつも言われてしまうので
 すが、しょうがないです。そりゃお医者さんのお父さんがい
 たりすると、便利なのかもしれないですけどね。
 ないものねだりしてもしょうがないでしょう。

 とりあえずそこはとばして他を先にやって、明日友達に聞い
 て、それでもわからなければ、学校の先生に質問。それしか
 ないでしょう。

 申し訳ないなと思うこともあるけれど、人には得意不得意が
 あるので、できるところで頑張るでいいと思うのですよ。
 と、言い訳してみるけれど、気にはしているのですよ。
 これでも…
 
 ネットで誰か親切な人が答えてくれることもあるようなので
 そういうのを利用するのもありなのかな?
 
 まあ、何とかなるでしょう。(無責任発言やわ)

 

 理系親でなくてごめんと心で謝りつつ
 実はそこまで気にしていないまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。