プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

娘だけが引っ越す?

 中学受験の時に志望校を絞る条件は幾つかありますが、その
 一つに家と学校の距離というのがあります。
 偏差値やその他の条件とも合わせて考えないといけないので
 すが、通い易さは今となって、やはりとても重要なことだった
 んだと思います。

 娘の志望していた学校の一つは家から乗り換え4回。とても
 じゃないけど、通えそうもなかったんです。あの頃の娘はとん
 でもない方向音痴で、今の学校でも何度間違って変な駅まで
 連れていかれたか。乗り越しなんて数知れず。朝の登校の時に
 間違えたこともあるという筋金入りの方向音痴でした。

 これでも、乗り換えがほぼなく一本で行ける学校で、祖父母の
 家からも近くて、何かの時にも祖父母が対応していくれるとい
 う安心感があったので、お世辞にも便利とは言い難い立地です
 が、それでも希望の条件にかなり合っていたということもあっ
 て、最終的に今の学校に決めたのです。

 ところが、最近早朝学習に居残り学習、日曜登校などが続き、
 娘もかなり疲れてきました。家に帰るともう勉強する気力も
 残っておらず、早々に寝てしまうようになりました。
 早寝早起きするのは悪いことじゃないので、できればこのまま
 頑張って欲しかったのですが、遂に娘がこんなことを言い出し
 ました。

 「ばあちゃんちから学校通っていい?
  めっちゃ近いやん。あそこからなら
  朝ももう少し眠れるし、帰りも電車ですぐ着くし
  そうしていい?
  もう家に帰るの遠すぎ。」

 最初、週末は祖父母の家で泊まってそこから学校に通う話も
 あったことはあったのです。でも、パソコン、ネット、色々
 なことがまだ娘には断ちきることができず、そういうのがない
 祖父母の家では楽しくないから、いやだということで、話が
 流れてしまっていたのです。

 でも、いよいよ本格的に自覚したのか、携帯からyoutube
 twitter インスタグラムなどのアプリをすべて削除し、何も
 残っていない状態にしてしまいました。
 音楽があれば、それを聞きながら勉強できるので、そういう
 ネット関係の物は一切なくして携帯をすきっとさせたのです。

 娘は時々思い切ったことをします。
 小学校の時には、DSのソフトを全部売りに行き、本体を土に
 埋めると言い出した子です。
 だから決心すると行動は早いです。こちらが言わなくても
 思い切り捨てるのを厭わない性格で、今回も別に私は何も言
 っていないし、そもそも最近は叱ることもほとんどないし、
 勉強をちゃんとしているので、そんなことを言うつもりもな
 かったのに、自分で祖父母の家でも暮らせるようにと、すべ
 てを削除し、本気で時間短縮と体力温存戦法に出たんです。

 「本気やから。一年ばあちゃんちで暮らすわ。」
 なんともあっさりした子です。

 今回、五科目模試は数学が激むずかしかったそうです。
 物理、化学ももう少しやっていれば取れた気がすると、帰っ
 てきてから、解き直しをやり始めた娘は、あまりにも長時間
 模試で頭を使いすぎて疲れたせいで、家にたどりついた時に
 は、もうくたくただったのですが、それでも気になったのか
 逆に勉強しないとになって、いわゆるワークホリックに近い
 状態になっていました。

 そんな精神状態もかわいそうで、できるだけ楽に学校に通え
 るようにしてやるのが親の努めなのかなと・・・・

 まだはっきりどうするかはわかりませんが、祖父母は娘が
 行けば喜ぶし、暮らしてくれるのなら、寂しい気持ちも紛れ
 るだろうから、お互いwin win の関係と言えるのかもしれま
 せん。

 ただ、娘はやっかいな性格でもあるし、暮らすとなると
 年老いた祖父母には負担が大きいでしょうね。たまに遊びに
 来るとか、顔を見るから孫かわいいになるのです。

 年中一緒だとしんどくなる可能性は高いです。
 一年だけでいいからと勝手に押し掛けて行くのもどうよと
 思うので、もう一度相談してどういう形にするのが一番いい
 かは考えようと思います。

 


 一人では何も出来なかった娘が
 どんどん変わっていくのが、うれしいやら
 寂しいやら、ちょっと戸惑っている
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す