プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ブログネタが減ってきたのは、いいことなのだけれど・・・・

 最近、少しはまっていることがあって、ブログ二つの運営が
 おろそかになってしまい、読者の皆様には申し訳ありません。

 娘も勝手に学校に朝勉しに行くし、帰りも私が仕事に行って
 しまってからなので、顔を合わせているのが夜のわずかな
 時間しかないという、この仕事柄仕方ない事とはいえ、少し
 寂しい気持ちです。

 ブログのねたも娘が自主的にちゃんとやるようになってから
 以前ほど間抜けなことが少なくなり、前はありすぎてネタか
 と思う程ひどかったのだけれど、今は普通にそこまで倒れそ
 うな出来事が少なくなってきています。

 ブログ的には面白くないんですが、まあいつまでもそんなで
 はこちらも困るので、成長したことを素直に喜びたいと思っ
 てます。

 片付けができないのは、もう普通のことで、毎朝、使った物
 がその辺に散乱しているんですが、さすがにこの間、自分も
 できない旦那が見かねて

 「お前な、せめて朝風呂入った後の
  自分のパンツぐらい洗濯機に入れとけよな。
  降りてきてびっくりするねん。」

 親とはいえ、娘の下着がそこに脱ぎ捨ててあったら、男親なら
 困りますよね。
 娘もそれはそうだよなと思ったようで、次の日から脱いだ下着
 だけはお風呂場から消えました。

 でも、寝間着はそのまま・・・・・・(なんでやねん!)

 ついでに片付けとけよと思うのですが、娘は言葉通りにしか
 受け止められない子なので、下着はちゃんと入れたとなるん
 です。いや、下着を入れたなら、他の物も一緒についでに
 片付けられるやん。

 そこ、言われなくても普通気づくから。

 こういうところは娘の大きな欠陥なんですが、道に迷って
 たどりつけない方向音痴も、慣れてきて少し改善されてきて
 います。人任せで段取りできなかった娘が、時間を調べて
 逆算するようにもなりました。

 当たり前すぎて今までできなかったのが逆に不思議なんです
 が、やっと人並みになってきて、親が放っておいても何とか
 するようになりました。

 定期券が切れてもいつまでもそのままだった子が、すぐに
 お金を持っていって自分で買ってきたのも、私的には奇跡
 で、またずっと忘れ続けて切符でいつまでも通うのかと
 思っていましたが、お金が損しすぎることに気づいたのか、
 定期買わないと小遣いが超スピードで減るということに
 耐えられなくなったのか、素早く行動していて驚きました。
 
 たぶんこの頃弁当を持っていかないので、自分のお金で昼
 ご飯を買って、居残りの時の軽食も食べているので、お金
 の重要生に気づいたんでしょう。

 暢気にしていたら、食べ物を買うお金がなくなるという危機
 感で、初めて行動できるようになったという、たぶんそんな
 ところでしょう。

 要するに自分に危機が迫って、どうしようもなくなれば、
 できるんですよ。今までなくなったら、じいちゃんがすぐに
 お金をくれるからいいやと、甘えていたんです。

 勉強の邪魔になるからと、来る回数が減った祖父母が
 娘に色々甘やかすことをしなくなったから、自然と娘も
 自分で何とかしないといけなくなったわけです。

 突き放してみるのも時には大事ですね。
 
 ただ、どうしてもできない部分というのは、確かに娘には
 あるので、何もかも自分の甘えのせいだとは言えないんです
 が、改善できる部分も成長に伴ってあるのだということは
 間違いないようで、できない部分をいかにカバーして、影響
 を少なくできるか、それが今後の課題です。

 


 私のさぼりぐせが出てきて、更新が遅れて
 いるにもかかわらず、いつも読んで下さっ
 ている皆様、ありがとうございます。
 厚かましいのは承知なんですが、ついでに
 こちらもクリック応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。