プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

数学がほんの少し伸びてきたけれど・・・

 先日、模試が返却されました。
 英語は安定しているので、どんな問題でもいつも大体同じ点数
 で大きな変動はないし、問題によって上下するということが
 まずありません。

 今回も偏差値86をキープし、過去最高偏差値となりました。
 数学は、できないなりに少しずつ改善されていて、7割弱は
 得点できるようになってきています。

 ところが、この頃国語がどうも不調です。
 現代文はいいのですが、古文と漢文がいまいちで、特に漢文が
 ひどいです。ある程度やれば確実に得点できるはずなのですが
 まだそこまで手が回っておらず、添削もやっと始めたばかりな
 ので、効果が出るまでにはもう少し時間がかかりそうです。

 今まで塾には絶対に行かないと言っていた娘が、自習室が遅く
 まで使える個別指導なら行きたいと言い出しています。

 もちろん大人数は無理なので、個別になりますが、自習室を使
 いたいので、ほとんどそれだけのために通いたいらしいのです。

 実は、娘が焦っているのは、一番の友達がこの頃めきめき成績
 を伸ばしてきているというのがあるんです。同じぐらいだと思
 っていた成績に差が出始めていて、むこうは数学が得意ですし
 国語もできるということで、調子を上げてきています。

 娘は英語がその分できますが、国語の点数が最近悪いので、そ
 こで差が出てしまって、今回もむこうは一桁だったそうで、か
 なり悔しいようです。

 どうしても自分はそこまで勉強熱心ではないということを自覚
 しているので、強制的に学校に行くか、自習室に籠もるかしな
 いと、集中できそうもないということで、友達がT進の自習室に
 籠もって勉強しているというのを聞いて、自分もどこか籠もれ
 る場所をということで、個別指導の自習室を使いたいという
 わけです。

 私の働いている個別指導なら、学費は安くなりますが、それは
 それでちょっと本人も私も緊張してしまいますし、居心地も悪
 いでしょう。帰りに一緒に帰れるというのは、安全面では○な
 のですが、恥ずかしいですしね。

 やはりどこか違うところになりそうです。

 早急に探して欲しいと言うのですが、個別は前の先生が突然や
 めてしまったために、一旦やめたという経緯もあるので、また
 再開するというのも、ちょっと気がひけるという事情もあって
 まだ決心はつきません。

 でも、早めに対策を立てて、3年生になるまでに国語を立て直
 したいとは思うのです。

 本人のやる気がある間に、どこか決めてしまった方がよさそう
 です。さて、どこにするか・・・・先生もできるだけいい先生
 にあたって欲しいので、少し色々あたってみようと思います。



 急に寒くなってきた気がして
 いよいよ秋も深まってきましたね。
 秋は少しイメチェンしたいなと思っていて
 長すぎる髪を切って、パーマでもあてようか
 なと思うのだけれど、多い髪がますます
 チャウチャウになりそうで、怖くてできない
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 





 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
745:すべては by 匿名さん on 2015/10/25 at 21:43:43 (コメント編集)

人間形成の土台である幼児期に母国語を確立しないまま、第二言語を取得した子は、日本語の複雑な表現方法の微妙なニュアンスがとても難しく、理解することが難しいと思います。まず漢字が苦手なお子様はイメージがつかみにくいでしょうね。原点に戻って、漢字のイメージをつかむのも一つの方法だと思います。
すべては原点から基本から、お嬢様は英語ができるんだからそれを強みにされているのですから、いいのでは、と思います。ただこれは実体験ですが、母国語である国語ができる人って、英語も得意なんですよね。いかに幼児期に母国語の語彙力を増やすかで、後々大きな差が出てきますね。
正直、模試の偏差値なんて本番に全く関係ないですから。
辛口失礼いたしました。

746:匿名様へ by まめっちママ on 2015/10/26 at 00:41:47

コメントありがとうございます。母国語を確立しないままで第二言語を習得した子が日本語の複雑なニュアンスを理解しにくいというのは、私もそう思います。だからうちでは日本語で育てて、日本の小学校、日本の中学へ進んでいます。幼少期に読む本も日本語の本が多かったです。
漢字は多少苦手ですが、人並み以上だと思います。国語の成績も現代文はよくできますし、古文や漢文は暗記すれば得点できるものなので、幼少期の言語獲得とは
話が違います。点数も数学よりいいです。
模試に関しては一つの目安で、全く関係ないことはありません。どれぐらいの力が自分にあるのか、受けることで自分の立ち位置がわかりますから、本番とは違いますが、参考にしながら受験校を決めるというのは普通のことです。
それから本来、匿名とか通りすがりというコメントはスルーするのですが、ご意見として前半は私も常々思っていたことなので、あえて載せました。
今後はできるだけハンドル名をお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す