プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

久しぶりに祖母の夢を見ました(スピリチュアル系です)

 先日、うとうとした間に10年前に亡くなった祖母の夢を見ま
 した。夢なので、場所はなんかよくわからないんですが、私は
 大学の校舎みたいなところを歩いていて、そこから出ると、外
 はなぜかUSJのような場所で、見たことないけれど、それ系の
 アトラクションなどがある架空のどこかという設定でした。

 私は誰かを捜していて、たぶん母だと思うのですが、それを追
 いかけて外に出ると、祖母が楽しそうに何人かのお友達と、そ
 のUSJのような場所で談笑していたのです。

 5人ぐらいいたかな・・・・

 祖母は若返っていて、50代ぐらいになっていました。
 亡くなった時は94だったので、どうしてその年齢になって出て
 きたのかはわかりませんが、きれいにお化粧してお友達と思し
 き仲間といました。その友達の顔はあまり見えませんでしたが
 
 「おばあちゃん、今日は何時に帰ってくるの?」

 「まだ、わからん。」なんて会話を交わしたんですよ。

 不思議ですよね。亡くなっているのに、まだ一緒に住んでいて
 夢の中では家族しているんです。しかもとっても自然な感じで。

 そのちょっと近くに母の田舎の友人もいました。
 その人も今は病気で寝たきりなのですが、そこでは元気な若い
 時のままで、別のグループでやはりそこに来ていました。

 昔、母のその友人とは親戚同様の付き合いをしていて、いつも
 夏休みになると、子供を連れて遊びに来ていました。
 私とその子供はほぼ年齢が同じで、いとこ同士みたいな関係で
 よく遊んでいましたね。

 みんな年をとって、今では来る事もできなくなってしまいまい
 ましたが、遠い昔の楽しかった時代が私の夢の中で再現されて
 いて、ちょっと涙が出てきました。

 その時はっと気づいたんです。おばあちゃんはなくなっている
 はずなのに、また私の夢に出てきている。何か伝えたいのかな
 って・・・・

 そこで目が覚めました。

 目が覚める前に夢だと自覚した私は、おばあちゃん、もっと
 孝行しておきたかった。ごめんねと、ものすごく謝ってしま
 いました。亡くなる一年ぐらい前から、週末は私の母が祖母
 を連れていつも私の家に来ていたので、その時にもっともっ
 と話をして、留守番とかさせずに一緒にいてあげればよかっ
 たかなとか、そういうことばかり思い出されてきたんです。

 でも、夢の中の祖母はきれいにお化粧して本当に楽しそうに
 出てきたので、どこかのいつかの時代に私達はそうやって
 家族してたのかなとか、もしかしたら、また未来に家族とし
 て巡り会えるのかなと思いました。

 今度は社交的で友達に囲まれて過ごすおばあちゃんになって
 いるようなので、決して悪い夢ではなかったのですが、祖母
 が出て来るのは、必ず私の夢の中なんです。

 亡くなるその日の朝も、私の夢に出てきました。元気になり、
 歩いていく夢です。直感で旅立つんだなとわかってしまったの
 ですが、なんか霊感的に私とつながりやすいみたいで、49日
 の直前にも出てきて、自分の元いた家に帰ると私に言ってま
 した。「おばあちゃん、もっとゆっくりしていけばいいのに」
 と、はっきり会話したのを覚えています。

 母のところには少しも出てこないみたいで、母は不服なのか
 「あんなに世話したのに、夢でも会えないのはなんでかな?」
 私にたまにそういうことを言います。

 まあそこはどうしてなのかわかりませんが、たぶん私としか
 繋がれない波長があるんでしょう。

 病気の田舎の母の友達のことが逆に気になります。
 もしかして長くないんじゃないかと・・・・・

 私はよく夢で、なくなった人がはっきりしゃべっているのを
 見るんです。母の古い近所の友人が出てきて母と会話してい
 るのも見ました。その時、なぜか直感で母を連れていくんじ
 ゃないかと思って、その人にむかって叫んでいました。

 「来ないで!帰って。自分のいるべき場所に」

 こんなことが結構あるので、夢はちょっと私にとってメッセ
 ージ的な意味合いがあるのです。

 変な話におつきあいくださってすいません。
 本当に単なる願望が夢になっただけかもしれません。

 母も祖母も自分から友人を作って社交的に活動するタイプ
 ではなく、私は正直母が重かったというのもあって、娘には
 自由に自分が信じる道に進んで欲しいと願っています。

 だから親が過干渉して、いちいち大学になってまでも、授業
 に出ているのかとか、成績がどうとかをチェックするなんて
 ことはありえないし、もし留年したりするなら、それは本人
 の自己責任だと思っています。

 私も大学時代は母の束縛から離れて、たまに授業さぼって
 映画見たりしてました。それでも成績はいつも専門科目は優を
 取って、きちんと自己管理していたので、娘にもそういう風に
 接するつもりです。

 夢って自分の理想の形が出て来るのかもしれませんね。
 
 ちなみに娘の夢はいつもフルカラーで、ものすごい人数が出て
 くるのです。ただ怖い夢も多く、娘が日頃用心し過ぎているの
 で、それが夢では増幅されているような感じです。

 夢の真実をいつか解明して欲しいなと思いますね。




 映画の感想を書くつもりが
 変な夢の話になってしまいました。
 たまにはそういうのもありと思われましたら
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す