プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

旅行から戻りました!

 母の田舎の温泉に二泊三日で行ってきました。
 何十年も変わらない景色に心が癒されます。ずっと遠くまで広が
 る青い田んぼ。あぜ道を小さい車が走るのを夜見るのが大好きだ
 という旦那。

 ここには日々の忙しい生活は感じられません。悠久の時が流れて
 いるような感覚で、受験も忘れてしまいそうな感じでしたが、娘
 の心にはいつも通り勉強していないと、リズムが狂うという思い
 が強かったようで、、列車内でも化学や数学の問題を解いていて
 ホテルでも勉強道具を広げていました。

 昔なら絶対にそんなことはなかったのですが、今年は自主的に
 勉強道具を持参し、少し眠ったり動画を見たりしながらも、基本
 的にいつも通りをあまり崩さないようにしていました。

 こういう自己管理が段々できるようになっていくのが高校生です。
 親の監視や管理がないとできないのは小学生までです。

 それ以降は、できるだけ子供自らが自分でやれるようになることが
 理想です。なかなかできない子が多い中、やっと歩き出すまでに
 時間はかかりましたが、必ずそういう日は来るものですね。

 親がいくつもの選択肢を勝手に決めて、先回りして失敗した時のこ
 とを想像してしまうのは、中学入試の時で終わりました。

 大学は自分で選んで進路も自分で考えて欲しいと願っています。
 こういうのがしたいからどこへ行けばいいかと聞かれたら、一緒に
 調べたりアドバイスしたりもしますが、基本的には自分が調べて、
 学力や立地条件、通いやすさ、経済的なことなども総合的に考えて
 納得できる選択をして欲しいと思います。

 ただ、本音では違うことを考えていても、親の懐ぐらいなどを考え
 てしまって、遠慮したりするなら、それは不本意なので、金銭的な
 ことは何とかなるから、本気でこれがしたいのだという夢を叶えら
 れるような大学を選んで欲しいですね。

 今回の旅行が恐らく高校生最後の旅行になるでしょうから、来年は
 受験で夏休みは必死になっている可能性大なので、このどこまでも
 変わらない自然を満喫して心も体もリフレッシュしてくれたらなと
 思いました。

 暑いので、快適とは言い難かったのですが、いつもならプールで泳
 いで汗を流してすっきりするのですが、娘の潔癖症がひどくなった
 ため、水は基本的に無理でした。そのため、今年は結局泳ぎません
 でした。

 人が大勢いるプールですから、正直子供がおしっこしてしまってい
 る可能性だってあるわけです。そういうのを想像しただけで、もう
 どんなにきれいな水に見えてもダメな娘は、この2年ほどプールに
 は一切入っていません。

 それはそれで問題ありなんで、私も困っていますが、海で泳ぐのは
 もっとダメで、クラゲ、プランクトン、小魚が足を突きにくるだけ
 でもダメ。こういう厄介な問題を抱えているので、親の心配は尽き
 ないのです。

 もちろん、別に水なんて入らなくても生きてはいけます。
 毎年水難事故を見ると、河遊びも危険ですし、泳がない選択も多い
 にありだとは思うのです。でも、子供時代親と水遊びして、一緒に
 海に潜って貝を捕ったり、クラゲにさされたけれどいい思い出だっ
 たなと懐かしい気持ちになる私は、娘が将来家庭を持って、子供と
 一緒にプールで遊んだり、海水浴したりすることなく、終わってし
 まうのかと思うと、残念な気持ちになるのも事実です。

 娘の人生ですし、どういう人生を送るのかも娘が決めることですが
 昔の子供達が経験した楽しい思い出を共有して欲しいなという気持
 ちも大いにあって、娘の潔癖症も度が過ぎたものは、直してやりた
 いと思うのです。

 勉強も大事ですが、子供とすごす一生のうちのわずかな時間に輝く
 ような楽しい思い出をたくさん作って欲しくて、私は娘にたくさん
 の経験をさせてきたつもりです。

 それを全部受け継いでくれとはいいませんが、変なパン作りをした
 ことも、真珠貝から指輪を作ったことも、化学実験教室でスライム
 を作ったことも、外国人とたくさんふれあって、ハロウインの仮装
 を毎年楽しんだことや、遅くまで公園でジャングルジムに登り、す
 べり台で遊んで、走り回った日々を忘れないで欲しいなと思います。

 水遊び以外はできると思いますが、子供ってプールが大好きです。
 お庭の中でゴムプールを膨らませて遊んだことや、イルカの浮き輪
 に乗って流れるプールで泳いだことなどを忘れないで欲しいのです。

 小さい頃には何もわからなかったから、無邪気に遊ぶことができた
 のに、今となっては、微生物にまで思いを巡らし、テレビのグルメ
 番組は見ることができず、魚漁が写っただけで消してしまうように
 なった娘。

 今は蚊もごきぶりも、蜘蛛も一切殺さず、すべて虫捕りアミで生け
 捕りして外に逃がすという徹底ぶりです。

 こういう子なので、自我は相当強いです。しっかり物事を考えてい
 ますし、精神年齢の高さはピカ一で、同年代の男の子がみんな幼稚
 に見えるというのも困ったことです。

 いつも近寄るなオーラを出しているからなのか、もてませんし、
 本人もそれで全然困っていないので、ますます心配なんですよね。
 そのかわり女子には大人気・・・・・
 親としては複雑な気分ですよ。

 まあ、そんなことも親が心配する必要なんて本当はないのかもし
 れないんですが、いつか自分で乗り越えて行ってくれると長い目
 で待ってみようと思います。




 預けていたインコが戻ってきて、
 とても甘えてくるのがかわいくて
 仕方無いまめっちママに、夏ばて頑張れ
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。