プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

2013年09月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 勉強時間と成績が比例しないと思っている娘

     中間テストの勉強真っ最中の娘。 少しずつ準備してきて、一通りは目を通したとは言うものの、娘 の場合、見ただけというのが多く、友達の中には問題三巡目とい う子もいて、これだけでも娘の頑張ったは、全然やってないと同 じだということがわかります。 なんでこうなるのかというと、暗記科目は何度もやらないと覚え られないので、頑張った割に覚えていない状態で、点数が伸びな いというのが気に入らないらしいのです...

  • ぶらっと見ていて気になった参考書(娘のいらつきマックスになったものも・・)

     中学受験前は、よく本屋さんで色々な参考書や受験関連本を立ち 読みしていたものですが、最近はそれもあまりしなくなって、た まに行くと、新刊の漫画出てるかな?とかになってしまって、な んというか、親ものんびりムードでたるんでます。 進撃の巨人の最新刊がどこも売り切れで、本屋さんでは、11巻 だけがないという状態を見て、本屋のはしごをしてしまったとい う、親がこんな状態では子供も参考書など読むはずもな...

  • 浪人生の国語力と今の娘の国語力

     私は現在、仕事で小学生から浪人生まで幅広く国語を専門に教え ています。昨年は、小学生の算数もやっていたんですが、今年は 国語専門で、一部、中学生の英語も教えていますが、できるだけ 専門科目中心に仕事のシフトを組んでいます。 今、浪人生のために入試問題をやっていますが、早稲田大学文系 の問題は、かなり難易度が高く、昨年のできから見ると、その子 には少々ハードルが高い感じはするのですが、国語は比較的...

  • 数学不振からの脱却を目指して

     娘の数学の点数がひどいことに頭を悩ませてきましたが、苦手意 識を持ってほしくないので、何とか打開する方法はないものかと 色々今年の夏は考えました。 それで、予備校の入塾テストを受けてみて、どれぐらい本当は できているのかを見るということをまずやってみました。 次に難関中高一貫校の生徒が受ける予備校主催のオープン模試を 受験してみました。 そこから見えてきたものは、私立中学の生徒の中での立ち位置は...

  • なぜもてない?もてる子って・・・・

     自分の娘ではないところが悲しいのですが、娘の友人にそれは きれいな子がいます。 整った顔立ちで、最初に見た時、まあなんてきれいなお嬢さんだ ことと思い、学校にこんな子いたんだと感心したものです。 娘とは今一番仲良しなのですが、どうももてない君なのです。 なんで?と思うほどもてない。 どうやらちょっと変人?ぎみのようで、といっても、女子特有の きゃぴきゃぴしたことろがなく、さばっと系でちょっと変わ...

  • オープンスクール

     もうそんな季節になったのですね。 思えば3年前、娘がどこに一番心をひかれるか、ピンとくる学校 はないものかと、同じ受験仲間と学校巡りばかりしていたことを 思い出します。 それが今もう中学3年生になったのですから、びっくりするほど 月日の流れは早いですね。 大手塾の平常授業を6年生でやめるという暴挙に出た我が家は、 自宅学習と個別指導週3回、一回90分だけという少ない時間で 受験当日を迎えたわけです。 ...

  • 日本人の激励?の仕方と外国人とではこうも違う!

     娘の学校では、ネイティブの先生により英会話の授業があります。 以前は日本人の先生が通訳についていたのですが、最近はほぼ 英語オンリーになっていて、本当にみんなわかっているのかなと 娘は少々心配ぎみでした。 恐らく細かい部分はわかっていないと思われ、先生もかなり やばいことを英語で言っているらしいのです。 先日も生徒があまり英会話を真剣に頑張ろうとしていない様子 に、先生が少々切れ気味で、 「私は...

  • 居残り学習の理不尽

     家には誘惑が多く、なかなかすっと勉強の体勢に入れない娘なの で、学校で居残って勉強して帰る方が、時間を有効に使えていい じゃないのと、前回の三者面談で決めた通り、娘は日々、居残り 学習を頑張っています。 ただ、最近これに対して少々不満がある様子。 というのも、この居残り学習の時間は、宿題をするというよりは 合格できなかった小テストの再テストと10回書きにあてられるの で、自主勉する時間があまりない...

  • 家族全員のこだわり(後半ちょっとセンチメンタルになります)

     夏休みも終わり、私も仕事に復帰し、娘はぶうぶう言いながらも 学校に行き、普段通りの生活が戻ってきています。 我が家が今年の夏、一番力を入れていたことは、実はダイエット。 体脂肪を減らし、体重を20代のころに戻すべく、色々やってみ ました。内臓脂肪型の私は、炭水化物と糖質カットでかなり改善 されてきました。旦那も3キロほど落ち、娘も緩やかに減量が進 み、理想体重まであと一歩です。 我が家はこういう...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。