プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

2011年03月のエントリー一覧

  • 運がコントロールできるものなら・・・

     中学入試が終わってから、今までできなかったことをするために 旅行の計画を立てて色々行く予定だったのですが、震災当日TDL で被災し、こういう人は珍しいと思いますが何十回も行っていて もそういうことに遭遇する人は少ないのに、初めて行った場所で こうなるのは何か意味があるのだろうかと考えてしまいました。 その後、これも計画していたことですが、USJに行く予定もあった のですが、何とこの時も発熱、ひどい吐き...

  • 学校の選び方PART2

     前回は交通が便利で、繁華街などに立ち寄りにくい立地を学校選 びの基準にしましたが、それ以外にも最終的に決める時は、様々 な要因がからんできます。 学力に見合った学校であることはもちろんなのですが、ぎりぎり で入学して深海魚になっては意味がないので、努力すれば自分で も上にいくことができそうな学校であることも重要なポイントだ なとは思います。ただ、無理して入った学校だからこそ努力し て這い上がるこ...

  • 学校の選び方PART1

     前回予告した通り、今日は中学選びの基準のようなものを書こう と思います。 今回、震災の影響もあって、やはりあまりにも遠方の学校では いざという時に子供との連絡が取れなく、道中の安全も考えると できるだけ近い学校に通いたいと思ってしまいました。 娘の行きたい学校は、結構遠かったので、選択する時とても悩み ました。偏差値だけで決めては後悔すると思ったので、最後まで 真剣に考えて結論を出したわけですが...

  • 中学に入ってから塾はどうするべきか・・・

     小学校時代の塾にはいやな思い出も多く、集団授業はもういいや と思ってしまった我が家ですが、中学になってからはどうするの かをまだ決めていません。 たぶん塾に行く暇がないような学校なので、通塾率はきわめて 低く、学校の勉強だけで大丈夫なぐらいの指導はあるようなので 様子をみてから足りない部分だけ補うという形になるでしょうね。 通塾している人は二極化している様子で、成績上位層は数学など をより鍛える...

  • 普通の生活をするということ

     今世間ではこの大変な時期に自分たちが浮かれている場合では ない自粛ムードが漂っています。 我が家も毎日テレビのニュースに目が釘付けで、ブログ更新も なかなかできませんでしたが、そんな中でふと目に入った掲示板 では、旅行に行って良いものかどうか悩んでいる相談や買い占め などについての話題が出ていて、色々な考え方があるものだなと 思いました。 前から計画していてそれも滅多にいけない都合をやっとつけた...

  • 長い受験勉強が終わり、つかの間の休息だったはずが・・・

     東日本大震災が起きた時、実は我が家はずっと受験が終わったら 行こうねと約束していたTDLにいました。 まだ着いたばかりで、何も乗っていない状態での突然の地震に 最初は何が起きたのかわからず、スタッフの人たちが大慌てで アトラクションを止めた直後、あの大揺れが襲ってきました。 阪神大震災とは違った大きなゆっくりとした横揺れです。 でもいつまでも揺れていて止まらないので、次第にそれは恐怖 に変わってい...

  • 教科別勉強法 社会編Part2

     娘の社会はお世辞にもできるとは言い難いものでしたが、その中 でもましな部分というか、興味を持ったものがあったのです。 塾によく置かれている歴史漫画を我が家も大人買いして娘に与え ましたが、いやいや読んでいて、ほとんど役立つことはありませ んでした。でも、もっと薄くて小さいいわゆる文庫本サイズの 漫画で読んだ「聖徳太子」だけは別でした。 美形に描かれていたというのもありますが、わかりやすい感情 移...

  • 教科別勉強法 社会編Part1

     社会の勉強法などと書きましたが、娘は社会が本当に苦手で、 正直人様にうちの勉強法を紹介するよりは、娘に社会を 好きにならせる方法はないですか?と聞きたい気分です。(笑)  出来る子はとてもできるのが社会です。覚えたらいいだけという ものではないのは、よくわかっていますが、うちはその基本部分 ができていませんでしたから、本当に苦労しました。 それでも最後まで捨てずに4科目受験したので、それだけは素...

  • 教科別勉強法 国語編Part4 娘の国語高学年

     4年生までは、普通の国語力で、可もなく不可もなく状態だった 娘ですが、少しずつ読書の効果は表れていたと思います。 学校の図書館を上手く利用して本をせっせと借りてきて、友達が 読んでいない自分だけのお気に入りを見つけることが密かな楽し みになっていたというのもあって、難しめの本にチャレンジして いわゆる学校の子供達の間で人気のシリーズ(ゾロリなど)とは 違った独自の趣味で本をセレクトし始めていまし...

  • 教科別勉強法 国語編Part3 娘の国語

     低学年からあるいはもっと前から読書好きの子供なら、それほど 困ることなく国語の成績はあまり勉強しなくてもできるという パターンが多いのですが、それができなくて、本嫌いでどちらか というと男の子に多いスポーツばかりやっていたとか、ゲーム好 きでカードを集めてばかりだったとか・・・いわゆるこつこつ静 かにいつも本を読んでいたなんてこととは無縁だった場合、小難 しい評論などを読んでも、このおっさん何言...

  • 教科別勉強法 国語編Part2

     勝手に読み進めて小説などで主人公の気持ちを考えてしまう空想 型の子供の場合ですが、読む時に主語と述語にマークをつけなが ら読むだけでも随分違います。 真ん中の余計な修飾語を抜いて誰がどうしたというシンプルな 形にしてしまうと、少なくとも大きな読み違いはしなくなります。  次にキーワードになる言葉をマークし、それを言い換えている 同じ意味で別の表現になっている言葉もマークします。 後からみて最低限...

  • 教科別勉強法 国語編Part1

     入試で一番出来てほしい科目は普通算数です。 特に男子は関西の入試の場合、3科目受験の学校が多く、社会は 最初からやってないという子も多く、算数はできないとどうにも ならない状態だと言えます。そのせいかどうかわかりませんが、 国語は後回しになり、まずは算数だろと比較的低学年からかなり 学校より高度な問題をがんがんやっているのが塾です。 それで算数と理科はよくできるけれど、国語がどうしてもだめだ と...

  • 子供をだめにする親Part1

     塾や予備校に勤めていると、様々な親に遭遇します。子供の成績 が気にならない親はいませんから、熱心な親御さんはまめに面談 を希望し、しょっちゅう塾に足を運びます。 それ自体はとてもいいことなのです。子供に無関心で放ったらか しで勉強しなさいとだけしか言わない親よりは、ずっとましだか らです。 ただ、ここでも面白い傾向が見られます。とてもよくできて本来 心配などしなくてもほぼ太鼓判という子供の親ほど...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫