・スポンサーサイト ・面白事例と言っては悲惨すぎる予備校事情 ・本を読まない子に共通していることは意外とこれだった ・理系から文系へ移行するタイミング ・中学受験も幸せも十人十色 ・帰国子女の国語力は実際どれぐらいなのか? ▼もっと見る

プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

カテゴリ:講師業で日々経験する面白事例のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 面白事例と言っては悲惨すぎる予備校事情

     私達が受験した頃と違って、現在は少子化の影響で予備校も現役生の ための予備校へと変貌してきています。 その中でも、昔から浪人生の行く予備校として有名な某予備校から 今年三浪目で念願の私大に受かった元生徒が遊びにきました。 三大予備校の一つで、新聞などにも合格実績が載って、結構な数の 生徒が受かっているなと、素人目には見える超有名予備校です。 実際、そこから浪人してあこがれの高偏差値大学や医学部に...

  • 本を読まない子に共通していることは意外とこれだった

     またタイトルが変ですいません。センスがなさすぎて時々泣けてきま すが、これはどういうことかと言うと、今まで本をほとんど読まない という生徒を何人か担当したことがあるのですが、その子達に結構 共通点があることに気づいたんです。 年間に一冊も読んでないかもという男子生徒がいるのですが、その子 は運動部で性格は非常に温厚。好青年なんですが、何事に対しても アグレッシブではないので、どれも諦めるのが早い...

  • 理系から文系へ移行するタイミング

     いつもこの時期になると、国語の授業の需要が急に増えて来ます。 今までレギュラーで受けていない生徒が、国語をやり始めるから で、そうするとまあ色々と問題が山積しているわけです。 まず、基礎学力がある子はいいのですが、大抵国語は放っておい て、慌ててそろそろやらないとまずいということで、かけこんで 来る子がほとんどなので、びっくりするほど基礎的なことが抜け 落ちているのです。 先日から今年2浪目の子...

  • 中学受験も幸せも十人十色

     昨日、今年最後の私の仕事が終わりました。 講師業というのはこの時期が一番忙しくて、年明けの入試に向け ての最後の追い込みに生徒が入る時期でもあるので、こちらも 気合いが入ります。 思えば娘も2年前、この時期は最大の緊張感に包まれて頑張って いたはず?なんですが、娘より私が親として今までこれほど心配 したことはないというぐらい毎日心臓に圧迫感を感じていました。 自分がそんなに心配症の根性無しだなん...

  • 帰国子女の国語力は実際どれぐらいなのか?

     長期休暇になる度に、中国から日本へ帰国し、日本の学校の勉強 を集中的にやるために個別指導に来ている子がいます。 中国語が母語になり、日本語は第二言語という位置付けの子なの で、そもそも国語の問題を読解するというよりは、日本語が同年 代の子と比べて遅れていないかを確かめながら、足りない語学力 を補うという勉強になります。 私が見た限り、一年ぐらい下のレベルをやって半分ぐらいの正解 という感じなので...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。