・スポンサーサイト ・オープンスクール ・学校の選び方番外編 ・学校の選び方PART2 ・学校の選び方PART1

プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

カテゴリ:学校の選び方のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • オープンスクール

     もうそんな季節になったのですね。 思えば3年前、娘がどこに一番心をひかれるか、ピンとくる学校 はないものかと、同じ受験仲間と学校巡りばかりしていたことを 思い出します。 それが今もう中学3年生になったのですから、びっくりするほど 月日の流れは早いですね。 大手塾の平常授業を6年生でやめるという暴挙に出た我が家は、 自宅学習と個別指導週3回、一回90分だけという少ない時間で 受験当日を迎えたわけです。 ...

  • 学校の選び方番外編

     先日、幼稚園の頃からおつきあいがずっとあるママ友と久しぶり に電話で話しました。同い年の娘を持っている者同士、しかも 受験組だったので、受験が終わるまではなかなかゆっくり話す 機会もなく、5年生頃からしばらく会う機会がありませんでした。 塾もばらばらで、うちの娘が反抗期プラス精神的に疲れて転塾 騒動を起こしていた時だったのもあって、落ち着くまで連絡は 控えていたんです。お互い相手が受験に成功した...

  • 学校の選び方PART2

     前回は交通が便利で、繁華街などに立ち寄りにくい立地を学校選 びの基準にしましたが、それ以外にも最終的に決める時は、様々 な要因がからんできます。 学力に見合った学校であることはもちろんなのですが、ぎりぎり で入学して深海魚になっては意味がないので、努力すれば自分で も上にいくことができそうな学校であることも重要なポイントだ なとは思います。ただ、無理して入った学校だからこそ努力し て這い上がるこ...

  • 学校の選び方PART1

     前回予告した通り、今日は中学選びの基準のようなものを書こう と思います。 今回、震災の影響もあって、やはりあまりにも遠方の学校では いざという時に子供との連絡が取れなく、道中の安全も考えると できるだけ近い学校に通いたいと思ってしまいました。 娘の行きたい学校は、結構遠かったので、選択する時とても悩み ました。偏差値だけで決めては後悔すると思ったので、最後まで 真剣に考えて結論を出したわけですが...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。